阪口 博司 ミサワリフォーム株式会社
代表取締役 社長

戸建て住宅中心だった事業対象を
オフィスビルや商業施設などにも拡張。
より多彩なニーズに対応していきます。

私たちは、1980年にホームイングというブランド名で創業以来、ミサワホームのオーナー様はもちろん、さまざまなお客様の住まいのリフォームをお手伝いしてきました。 しかし、近年のミサワホームグループは、戸建て住宅事業に加え、資産活用や街づくりなどにも積極的に乗り出しています。 この結果、個人資産家や不動産を保有する法人、街づくりを検討する自治体など、接点を持つお客様の層は従前より各段に広がりました。 これにともない、私たちが手がけるリフォーム工事・リノベーション工事の対象も、戸建て住宅にとどまらず、マンションやオフィスビル、商業施設、ホテルなど、多種多様な広がりを見せています。
このため私たちは、2018年10月より社名を「ミサワホームイング」から「ミサワリフォーム」に変更いたしました。 今後は、グループ間のネットワークを従来以上に活用し、大規模リノベーションやコンバージョンなども含め、多様なニーズに高度な提案でお応えしていく所存です。

事業領域を拡張しても
リフォームに込める想いは
永遠に不変です。

私たちは、住まいは建てて終わりではないという想いを込めてビジネス展開してきました。 お客様の住まい(Home)に現在進行形(ing)で手を加えて理想の空間や暮らしを追及し続け、ひいては魅力や資産価値の向上を目指すという理念を「ホームイング(Home+ing)」という造語で表現したのです。

私たちが創業時に掲げたこの理念に変わりはありません。 「性能」「機能」「デザイン」という3要素のバランスを重視し、これらの要素を計画的にグレードアップしていく――こうしたアプローチは、戸建て住宅にとどまらず、 オフィスビルや商業施設など、どのような建物のリフォーム・リノベーションでも必要となるからです。今現在だけでなく、未来の建物の姿と、そこに関わる「人」との関係に思いを馳せることで、常に最高のパフォーマンスを目指していきます。

建物で過ごす人たちの
「便利」「快適」「安心」を
徹底的に追求します。

リフォーム後の建物が便利かつ快適で、安心して過ごせるかどうかは、用途を問わず大前提として求められます。 ただし、リフォームやリノベーションの場合、お客様に建物をご利用いただきながら工事を並行させるケースも多くあります。 ミサワリフォームが目指すのは、ハードとしての空間に関しても、それを提供するプロセスにおいても、便利・快適・安心の3要素を満たすこと。私たちは、 建物に関わるすべての人にとってのベストを徹底的に追求して事業に臨みます。

場当たり的な修繕や改修を施すのではなく、計画的なリフォームやリノベーションを通じて、より豊かなライフスタイルをご提供する――これが、わたしたちミサワリフォームなのです。

店舗情報

東京支店

東京西支店

神奈川支店

町田厚木支店

東関東支店

西関東支店

埼玉県

群馬県

法人営業本部

ミサワリフォームネクスト