HOME > ABOUT US > ミサワリフォームのキーワード

ミサワリフォームのキーワード

ここでは、ミサワリフォームを知るためのキーワードをご紹介します。

リフォームエンジニア(RE)

リフォーム工事のプロセスで必要となる4つの役割、すなわち①営業、②設計・積算、③工事現場管理、④アフターフォローをすべて一人で担当するのがリフォームエンジニア(RE)という職種です。工事に数ヶ月かかるような規模の大きい案件は建設担当と分業しますが、比較的小規模かつ短期間の工事はREが一人で担当します。REはお客様との距離を大切にするミサワリフォーム独特の営業体制で、新入社員は全員REとしてスタートします。

首都圏

ミサワリフォームは首都圏に69拠点の営業ネットワークを構築しており、ビジネスマーケットを1都5県(東京・神奈川・千葉・茨城・埼玉・群馬)に限定して営業しています。現在首都圏に住んでいる方や諸事情により遠隔地への転勤を避けたい方にとっては好条件と言えます。また入社後の最初の通勤拠点は、ご本人の通勤に無理のない営業所への配属を原則としています。ただしキャリア次第では首都圏内での異動や転勤もあります。

新築かリフォームか?

2015年の「パリ協定」批准によって低炭素社会の推進がより強力に求められる中、住宅にも中古住宅のリユース・リサイクル化に注目が集まっています。そしてその成否は「リフォームによる中古住宅の資産価値向上」がカギを握ると言われています。政府も新成長戦略として住宅リフォーム市場を現在の7兆円規模から「2025年までに12兆円」という数値目標を掲げました。リフォームが今後さらに注目を集めていくことは確実です。

ミサワホームオーナー

親会社であるミサワリフォームの「戸建て・注文住宅」のリフォーム・メンテナンスのほか、一般の戸建て住宅・マンションのリフォームも行っています。受注比率はおよそ50:50で、ミサワホームオーナー様という盤石の基盤に加え、そこにとどまらない幅広い商圏を持っています。これは経営の安定化に大きく寄与する体制と言えます。また住宅以外にも、飲食店等の商業施設や医療施設、宿泊施設等のリフォームも幅広く手がけており、活動領域と施工実績は年々増加しています。

資格取得

社員の資格取得を全面的に支援しています。特に業務に直接関係する「一級・二級建築士」「一級・二級建築施工管理技士」の二つは建設担当には必須とも言え、会社全体で取得促進しています。他にもインテリアコーディネーターや福祉住環境コーディネーター等、幅広い資格を取得しています。年に一度、その年の優れたリフォームを決める「社内デザイン・コンテスト」で、資格取得の勉強で培ったスキルや知識を活かしたリフォーム事例を披露する場もあります。