TOPへ戻る

酒井正人

「内側から外側へ」
住まう人、使う人の手が触れる場所から「心地よい」と感じるデザインを考えることを大切にしています。
「デザインする」ことは、私達の暮らしのなかでおこる様々な問題を解決するために考え、
快適性や安全性を具体的な形にすることです。
発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、
私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。
そして、空間へ、建物へ、街へ、と心地よさを拡げていきたいと思います。

酒井正人
建築家一覧へ戻る TOPへ戻る