一定の省エネ性や耐震性、バリアフリー性能等を満たすリフォームを行う場合に、在宅ワークなどの「新たな日常」や防災に対応した商品や追加工事、環境や子育て支援等に対応した商品と交換できるポイントを付与する制度です。ポイントを有効に活用して快適なお住まいへとリフォームしましょう。

本制度の実施は、令和2年度第三次補正予算の成立を前提としております。以下の内容は変更がある得ることにご留意ください。
※当ページは令和2年12月15日現在の情報を基に制作されています。詳細は国土交通省のホームページをご覧ください。

※国土交通省 報道発表資料
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000974.html

「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」に資する住宅のリフォームが対象となります。

グリーン住宅ポイントの利用方法

取得したポイントは「新たな日常」「防災」に対応した追加工事の代金に充当することができます。また、「新たな日常」「防災」「環境」「子育て関連」「健康」「家事負担軽減」「地域振興」等に資する商品に交換が可能です。

※具体的な商品については、公募により選定されます。

グリーン住宅ポイント制度の対象となるリフォーム工事

1戸あたりの発行ポイント数は下記①~⑦の条件に応じて発行される合計となります。
なお、1申請あたりの合計ポイント数が50,000ポイント未満の場合はポイント発行申請ができません。

グリーン住宅ポイントを使ったリフォームのご相談はこちらからお問合せください。