壁掛けのテレビ、憧れはあるけど、実現させるのは難しそう。

そんな思いで諦めていませんか?

今回は「なるほど!」という方法で壁掛けテレビを実現し、さらには、リビングの印象までリフレッシュさせた方法をご紹介いたします。

しかも、工事日数はわずか1日でした。

こちらの記事もおすすめ
実際の節水はどのくらい?エコな設備で、水道光熱費はお得に

壁掛けテレビのメリット・デメリット

まずは、壁掛けテレビのメリット・デメリットを確認してみましょう。

メリット

① テレビが転倒する危険がない

壁に固定するので、地震が発生したりテレビにぶつかったりしても、転倒によるテレビの破損を防ぐことができます。

壁掛けテレビ
取付けイメージ

② 好きな高さにテレビを設置できる

高い位置に設置すれば、下の空間を自由にレイアウトできます。

埼玉県 Sクリニック様


③ 部屋がすっきりとし、デザイン性に優れている

やはり空間のデザインを洗練させてくれるのが魅力ですよね。

東京都 H様邸

デメリット

① 壁に穴をあける必要がある

② 配線が見えてしまう

③ ブルーレイ・DVDプレーヤーの置き場所に困る

今回、それらのデメリットをクリアにした方法はずばり・・・

壁の前に「テレビ幅の新たな壁」を設置

今ある壁に直接、テレビを固定させたのではなく、新たに壁を設け、テレビを設置しました。

壁掛けテレビ完成画像
木目調部分が今回の工事箇所

この方法によるポイント

① 壁の目立つ場所に穴を開けずに済む。

② 配線は壁の中に収納するため、デザイン性に優れている。

③(今回は施工していませんが)新たな壁にブルーレイ・DVDプレーヤー用の棚を造作することも可能

④ 既存壁を取り壊す等の工事が発生しないため、工事期間・費用が抑えられる

⑤ 木目調のクロスを使用し、無機質だった壁に温かみが出て、よりトレンド感のある内装となった。

⑥ コードなどの“ごちゃつき”から解放され、掃除が軽減された。



工事期間は1日ですが、打ち合わせを事前に行い、パースを作成。仕上がりの雰囲気に納得いただいてからの工事となっています。

実際に提出したパース 図面
before/after
リフォームデータ
建物区分マンション RC造
築年数10年
工事面積5㎡
工事日数1日
工事費用17万円
担当ミサワリフォーム 青葉台店:会沢

マンションの規定により施工可能時間が制限されている中、憧れの壁掛けテレビを設置でき、 施主様にとって大満足のリフォームとなりました。

少しの工事で、大きな満足

壁を取り壊し、間取りを変更するような工事だけがリフォームではありません。

暮らしの些細な不便を解消させることや、今回のような部分的な理想を実現させる工事も、我々リフォーム屋の仕事です。

リフォームは人生の一大イベントではなく、日々の暮らしの中でリピートしていただくもの。

私たちはそう考えています。

住まいの小さなアップデートをぜひ、気軽にご相談ください。

「ミサワホーム」「ミサワリフォーム」
▼アフターメンテナンス▼

お家の困ったに迅速対応 住まいの修理・メンテナンス&リフォーム クイックメンテプロ
対応エリア:東京・神奈川

▼初めての方はこちらから▼

対応エリア:東京・神奈川