腰壁、畳のラインで引き立てる和モダン空間 東京都 目黒区 Tさま
ミサワホームイング 駒沢店 勝浦 寛(現:仙川店所属) 田中裕一郎

納戸となっていた2階の和室を、間仕切りを取り払って、お客様をもてなすセカンドリビングとして改修しました。壁と天井は珪藻土仕上げ、畳は縁無しの半畳タイプに取り替え、廻り縁もなくしてモダンな印象に一新。アクセントになっている白木の腰壁は、傷や汚れ防止もかねています。また、入口の床には、表面に凹凸加工が施された無垢の板を採用。一歩、足を踏み入れた時に、その変化が足裏から伝わる、おもてなしの仕掛けです。 遮光生地を備えたプリーツスクリーンを採用することで、よりモダンな印象を生み出している。

  • 表面加工が施された入口床。美しい木目と、表情、感触が楽しめる。
  • 窓の下半分を使って造作した収納。
  • 腰壁と半畳タイプの畳が、清々しい印象をつくり出す。押入の扉は、木目が美しい突板で造作した。

リフォームデータ

建物区分 戸建て リフォーム部位 収納,和室
工事費 300万円台 築年数 築40年

おすすめカタログプレゼント!

戻る

店舗情報