スケルトンリフォームで 給排水から断熱まで、設備をまるまるグレードアップ! 東京都 豊島区 Nさま
ミサワホームイング 池袋営業1課 井田昌宏 小山早苗

外からの音と断熱対策として、窓にはインナーサッシを取り付けました。話し声、足音、テレビの音など、発生する音に合わせて、床・壁にグラスウールを、壁には石膏ボードを二重張りにして、防音性、断熱性をアップ。また、贈与税に伴う減税制度を利用するためには定められた省エネルギー性または耐震性を満たすことが必要なので、省エネ基準を満たしつつ、デザイン性も高めたリフォームになりました。

  • HEMSのモニターは、LDKの一角に設置。テレビとも連動可能。IHクッキングヒーターやエアコンなどの今のエネルギー使用量が一目で分かるので、無駄なく賢いエネルギーの使い方を考えるきっかけとなる。
  • 間取りを一新する際、浴槽も一回り大きなタイプに変更し、ミストサウナも採用した。ご主人様の念願だった、手足を伸ばしてゆったりとくつろげるリラックス空間となった。
  • 内装をすべて撤去することで、日頃は目に見えない、住まいの「健康状態」が把握できる。プランも一新し、リビングの一角にあった和室をLDKに取り込んだ。右手奥のウォークスルークローゼットを介して寝室とつながる新たな動線が生まれた。今回採用したヘッダー工法とは、水やお湯を各器具へと届ける配管の分岐が少ない工法で、配管の継手が少ないため、維持管理しやすいというメリットがある。

リフォームデータ

建物区分 マンション リフォーム部位 リビング・ダイニング,バスルーム
工事費 1850万円台 築年数 築15年

おすすめカタログプレゼント!

戻る

店舗情報