自然環境を有効活用する都市型住宅 東京都 杉並区 Eさま
ミサワホームイング 大泉学園店 鈴木幸子 井手秀典

住宅密集地に建つ中古物件を全面改修しました。ご家族のライフスタイルにあった間取りへ一新するとともに、太陽光や風など自然エネルギーを有効活用。道路や隣家からの視線を気にすることなく採光・換気ができるように、縦長や横長のスリット窓を巧みに配置しました。また1階LDKや2階主寝室は、サッシをすべてペアガラスに交換して、気密性をアップ。夏は外気を取り込んで風通し良く、冬は室内の暖気を逃さない省エネルギーな住まいになりました。さらに2階廊下を強化ガラス張りの床にすることで、階段ホールが取り込んだ自然光が1階北側まで届きます。白を基調としたインテリアが、室内をより一層明るくしています。 和室を解体してつくったリビングスペース。壁面収納に組み込んだ3つの縦長窓と、キッチンにある勝手口の通風窓を開放すると、1階の東西に風が通り抜ける。

  • 階段まわりの見上げ。階段と廊下をLDKに取り込んだプランに変更することで、空間を広々と明るくするとともに、帰宅した家族が必ずLDKを通って個室に入るので、自然とコミュニケーションも広がる。 開閉できる縦長窓を新設し、明るくなった2階廊下および階段まわり。乳白色の強化ガラスを通して、自然光と家族の気配が1階へ届く。
  • 耐震性能の向上も改修の目的の一つで、ミサワホームイングの専門スタッフによる耐震診断を実施し、梁補強や基礎の緊結補強を施している。間取り変更の際、構造上抜けなかった柱と筋交いは、リビングとダイニングをゆるやかに区切るデザインとして取り込んだ。

リフォームデータ

建物区分 戸建て リフォーム部位 リビング・ダイニング
工事費 2750万円 築年数 築18年

おすすめカタログプレゼント!

戻る

店舗情報