「通り抜ける」収納で、埋蔵品ゼロ! 東京都 青梅市 Aさま
ミサワホームイング 西荻営業課 倉田恵美 砂川健司

収納スペースに悩まれていたA様。丸見えになってしまうキッチンの家電類、物置状態になっていた和室……それを解決したのが、和室の押入スペースを活用した、ウォークスルークローゼットです。各所に散らばっていた生活用品やOA機器、靴、さらに出がけにはおるジャケットなどの衣類も、ここに集約。LDKと玄関との動線上、つまり「通る」位置にあるので常に目が行き届き、 「しまったまま」になりません。収納がしっかり設けられたことで、和室を解体してひとつながりにした清々しいLDKも実現。向きを変え、広々としたLDKを見通せるようになったキッチンの背後には、家電置き場も確保できました。

  • 見通しがよくなり、明るくなったLDK。対面式に変更したキッチンは、調理中も外の景色を楽しめるようになった。また、家電の設置場所を踏まえて、コード類が見えない配線計画を実現。窓にはUVカットフィルムを施した。
  • 出窓を活用して設けたパソコンコーナー。奥に見えるのが、ウォークスルークローゼットの入り口。
  • お手持ちの品を元に、収納量を踏まえた収納計画をご提案。季節家電なども、すっきりと収まる大容量の集中収納が実現した。
  • 照明は、すべてLEDに変更。下駄箱の下、スポットライト、飾り棚内部の照明は人感センサーと連動しており、帰宅後、ベース照明を付けずとも、これらがポッと灯る。間接照明を活かした照明術。

リフォームデータ

建物区分 マンション リフォーム部位 キッチン
工事費 900万円 築年数 築15年

おすすめカタログプレゼント!

戻る

店舗情報