我が家の小さな発電所 「太陽光発電システム」 東京都 Kさま
ホームイング吉祥寺店 石田知広

武蔵野市と国の補助金制度を活用して、太陽光発電システムとエコキュートを設置しました。太陽光発電システムは、設置する前に、まず屋根の形状や状態を調査します。K様邸では、屋根面を塗装し直した上で、南面に計25枚の太陽電池モデュール(ソーラーパネル)を設置。採用したのは1枚あたりの発電量153Wのタイプで、シミュレーションによれば、月々約40%の光熱費削減効果が見込まれます。環境への意識から太陽光発電を採用したというK様。室内には発電量や消費電力、売電量をチェックする表示モニターを取り付けて、その活躍を見守っています。 寄せ棟型の屋根形状。その南側に太陽電池モデュールを設置。設置にあたっては、太陽光発電システムを導入した場合の発電量と経済効果シミュレーションも行った。

  • 太陽電池モデュール。「太陽光発電システム」という名前の通り、太陽光エネルギーを電気に変える「太陽電池モデュール」と、それを屋根に固定する「架台」、発電した直流電流を交流に変換して家庭用の分電盤に送り出す「パワーコンディショナー」、そして 「売電メーター」の大きく4つからなっている。採用したシャープ製の「パワーコンディショナー」は屋外設置タイプ。太陽電池モデュールを、屋根に配置する際の自由度が高いという特徴がある。

リフォームデータ

建物区分 戸建て リフォーム部位 屋根・外壁
工事費 450万円台 築年数 築20年

おすすめカタログプレゼント!

戻る

店舗情報