築37年木造住宅を賃貸住宅にリノベーション

木造軸組工法の築37年の長屋を耐震補強を行いながらメゾネット住戸へリフォームした事例をご紹介いたします。
都内の駅から徒歩約7分という立地を生かし、相続された長屋をメゾネット住戸(2戸)へリノベーションしました。
自己資金は使わずに、無担保・固定金利の空き家利活用ローンを利用。一括借上管理システムを利用し、入居が無くても定額の収入が見込める安心な賃貸経営を実現しました。

①は1階部分全てと2階の一部で戸建て感覚で生活できるプラン
②2階部分にワンフロアで2Kのプラン

1階平面図
2階平面図

不安を解消 安心の「一括借上管理システム」

賃貸リフォーム物件を一括借り上げ。提携会社(ミサワホーム不動産を含む提携管理会社)が貸主となり、一切の管理・運営を代行するシステムです。
オーナー様には空室や家賃滞納の有無にかかわらず、毎月一定額をお支払いします。

詳しくは動画をご視聴ください

賃貸住宅へのリフォームの様子に加えて実際の収支計画、また一括借上げシステムについてご紹介しております。是非一度ご覧ください。
下記より申込みいただけます動画がご視聴いただけます。
※お申込み後、自動返信メールにて動画視聴URLをご案内いたします。

メゾネットにリノベーションした場合の収支計画