外壁の色は頻繁に変えられるものではなく、何色にしようか、慎重になりますし、悩んでしまいますよね。

どうすれば、失敗しない色を選べるのでしょうか。

色選びのポイント

基本

外壁色の見え方は、面積の大小によって異なってきます。

一般的には、広い面積に明るい色を塗装するとより鮮やかで明るく感じられ、

実例 外壁塗装 白
実例:神奈川県 Fさま

暗く落ち着いた色を塗装すると、で引き締まったシックな雰囲気に見えます。

実例 外壁塗装 暗い色
実例:東京都 杉並区 Eさま

2色で彩る外壁コーディネート

1階と2階の色を変えたり、

飛び出した部分だけ色を変えたりするツートンカラーもおすすめです。

同じ色相やトーンにすれば、チグハグにならず調和のとれた外観となりますし、

実例 外壁塗装 グリーンの濃淡
実例:東京都 八王子 Tさま
実例 外壁塗装 ベージュの濃淡
実例:神奈川県 茅ヶ崎市 Hさま

白と濃い色を合わせると、モダンで締まった印象になります。

実例 外壁塗装 白×ダークグレー
実例:東京都 世田谷区 Hさま
実例 外壁塗装 白×ネイビー
東京都 品川区 Oさま

さらに、色選びを失敗しないためには、

塗装をしない部分、窓のサッシや玄関扉、屋根などとのバランスも考えることが必要です。

実例 外壁塗装 ホワイト×グリーン
実例:東京都 渋谷区 Rさま
窓枠部分のカラーをポイントにした例

色見本を見ただけで、イメージすることはなかなか難しいですよね。

イメージを簡単にする方法それは・・・

塗装シミュレーション

ミサワリフォームでは実際の建物写真にて、外壁塗装のシミュレーションをご提案
様々なパターンを比較しながらカラーを決めていくことができます。

カラーだけでなく、素材感も見本から選んでシミュレーション可能です。

※簡易シミュレーションのため、実際の塗り替え・葺き替え・張り替え等と見栄えが異なる場合がございます。

外壁の色で印象はこんなに変わります!

好きな色のボタンを押してみましょう

白い家

塗料の性能にも自信があります!

一般的に塗料の性能は樹脂の種類が
アクリル < ウレタン < シリコン < フッ素
の順に耐久性が高くなります。

ミサワリフォームでは
・主流のシリコン塗料(期待耐用年数10~15年)
・最高級グレードの高耐久フッ素塗料 (期待耐用年数15~20年)
をご用意。

どちらの塗料も、耐久性を高める組成で特別に調合した、ミサワオリジナルの塗料です。

ミサワホーム純正塗料【MSシリーズ】の場合

まずは、気軽にお見積もり

対応エリア「東京・神奈川」